産経抄

NEW! 2017.4.16

【産経抄】4月16日(音読:峰田雅葉)

人の世には404種の病があるとされ、恋煩いを指して俗に「四百四病の外(ほか)」という。わが子に寄せる情愛もしかし、恋に劣らぬ煩いを強いて、親の胸を締め付ける甘美な病だろう。〈かくばかり偽り多き世の中に子の可愛さは真(まこと)なりけり〉の歌は落語のまくらとしてなじみ深い。・・・(音読:峰田雅葉

  産経抄記事

産経抄

NEW! 2017.4.15

【産経抄』4月15日(音読:佐藤友紀)

通勤途上、国会そばの地下鉄永田町駅の出入り口辺りに、「アベ政治を許さない」と記されたビラが落ちていた。いまだにこんなものがと一瞬驚いたが、つい最近も耳にしていることに気が付いた。民進から除籍された長島昭久元防衛副大臣が記者会見で、そう叫ぶことを求められると同党の体質を明かしていた。・・・(音読:佐藤友紀

 産経抄記事

産経抄

NEW! 2017.4.14

【産経抄】4月14日(音読:塚本美也子)

高校在学中から米軍のクラブで歌っていたペギー葉山さんは、芸名からハーフによく間違えられた。父方の先祖は広島藩主の家老職を務め、母方の祖父は会津藩の白虎隊の生き残りという家柄である。・・・(音読:塚本美也子

 産経抄記事

産経抄

NEW! 2017.4.13

【産経抄】4月13日(音読:鈴木春花)

飛行船の客室乗務員に扮(ふん)するのは、米国の人気俳優、ハリソン・フォードさんである。「オーバーブッキング(過剰予約)です」。ナチスの軍服姿の男に告げると、有無を言わせず外へたたき出した。・・・(音読:鈴木春花

 産経抄記事

産経抄

2017.4.12

【産経抄】4月12日(音読:峰田雅葉)

世界のホームラン王、王貞治選手は、昭和55年11月に突然、現役引退を発表する。体力的には、まだ自信があった。問題は気力である。756号のホームラン記録を超えた達成感から、目標を失ってしまったという。・・・(音読:峰田雅葉

  産経抄記事

産経抄

2017.4.11

【産経抄】4月11日(音読:塚本美也子)

日曜日の小紙1面に掲載された「めぐみへの手紙」は、写真の話から始まっていた。父親の横田滋さんが撮影した、中学校に入学したばかりのめぐみさんの写真である。・・・(音読:塚本美也子

 産経抄記事

産経抄

2017.4.9

【産経抄】4月9日(音読:佐藤友紀)

この季節の空模様は移ろいやすい。「春に三日の晴れなし」という。花日和、花曇り、花冷え。桜にちなんだ天気の言葉が多い。列島の空を寒気と暖気が往来し、泣いた空が笑ってはまた崩れる。季節の事情が風趣に富む言葉を育てたのだろう。・・・(音読:佐藤友紀

 産経抄記事

産経抄

2017.4.8

【産経抄】4月8日(音読:峰田雅葉)

米国がとうとう、化学兵器使用が疑われるシリアのアサド政権の空軍基地を攻撃した。「アサドの行動を変えさせるための何年にもわたるこれまでの取り組みは、大きな失敗に終わった」。トランプ大統領の声明は、融和的だったオバマ前政権からの姿勢転換を、強く印象付けた。・・・(音読:峰田雅葉

  産経抄記事

産経抄

2017.4.7

【産経抄】4月7日(音読:佐藤友紀)

平成6年6月、長野県松本市で起きた有毒ガス事件で8人の命が奪われたとき、どれほどの日本人が「サリン」の存在を知っていただろう。青酸カリの500倍の毒性を持ち、触れただけで死を招く。未知の猛毒に対して、警察の捜査は難航する。・・・(音読:佐藤友紀

 産経抄記事

産経抄

2017.4.6

【産経抄】4月6日(音読:塚本美也子)

北朝鮮がまた、弾道ミサイルを発射した。本日、初めての首脳会談に臨むトランプ米大統領と中国の習近平国家主席への明らかな挑発である。・・・(音読:塚本美也子

 産経抄記事