産経抄

NEW! 2017.4.26

【産経抄】4月26日(音読:峰田雅葉)

「米国で和食を広めよう」。こんな夢を抱いて、1964年に一家4人でロサンゼルスに移住した。41歳の金井紀年(のりとし)さんは、日本の食品を扱う小さな商社の社長に就任する。当時ささやかながら、日本食ブームがすでに始まっていた。・・・(音読:峰田雅葉

  産経抄記事

産経抄

NEW! 2017.4.25

【産経抄】4月25日(音読:塚本美也子)

225年前の今日、断頭台による死刑が、パリで初めて執行された。フランス革命にともない設置された国民議会で採用が決まったものだ。受刑者の苦痛を減らし、貴族と平民の区別もなくす。自由、平等、博愛という革命のスローガンに基づいていた。・・・(音読:塚本美也子

 産経抄記事

産経抄

NEW! 2017.4.24

【産経抄】4月24日(音読:佐藤友紀)

「日本の泥棒で、ナンバーワンは誰でしょうね?」。作家の池波正太郎は、この質問に間髪を入れず答えた。「日本左衛門でしょう」(『歴史を探る・人生を探る』)。・・・(音読:佐藤友紀

 産経抄記事

産経抄

NEW! 2017.4.23

【産経抄】4月23日(音読:峰田雅葉)

司馬遼太郎の『義経』に示唆に富むくだりがある。平家を一方的に破った「一ノ谷の合戦」後、戦勝を伝え聞いた源頼朝に側近の大江広元が告げた。「いますこし、控えめの勝利でもよろしゅうございましたな」。・・・(音読:峰田雅葉

  産経抄記事

Local Topics Japan

NEW! 2017.4.22

【Local Topics Japan】歴史と文化薫るカフェも! 『北菓楼札幌本館』

赤レンガの愛称で知られる、札幌市の旧北海道庁舎のすぐそばに、歴史的な古い建造物があります。これは洋菓子の北菓楼札幌本館です。もともと図書館として造られたこの建物は、巨大な柱と幾何学的なデザインで、歴史的な重厚さを漂わせています。北菓楼札幌本館は、重要な部分を残し、2016年3月にカフェのある店舗にリニューアルしました。内装を手がけたのは、世界的な建築家、安藤忠雄氏です。(取材:宮本ゆみ子

Local Topics Japan記事はこちら: http://lt-j.com/movie_650.html