産経抄

NEW! 2017.1.24

【産経抄】1月24日(音読:佐藤友紀)

徳川家康は75歳の天寿を全うした。当時としては驚くべき長命を可能にしたのは、医薬に寄せる関心の深さだった。医学の歴史に詳しい作家の山崎光夫さんによると、家康はいくつかの秘薬の復元にも成功している・・・(音読:佐藤友紀

 産経抄記事

産経抄

NEW! 2017.1.23

【産経抄】1月23日(音読:峰田雅葉)

相撲部屋の朝稽古は通常午前11時には終わる。もっとも、かつての鳴戸部屋では、午後1時頃まで続くのは当たり前だった。朝4時に起きた位の下の力士には、まだ関取衆のちゃんこの給仕などの仕事があり、昼寝の時間がなくなる。「稽古中に立ちながら寝てしまうこともしょっちゅうだった」。・・・(音読:峰田雅葉

  産経抄記事

産経抄

NEW! 2017.1.22

【産経抄】1月22日(音読:佐藤友紀)

処世訓として、あるいは企業経営の肝として、「着眼大局、着手小局」という言葉をよく耳にする。まず全体を見渡しなさい。その上で目の前の問題に取り掛かりなさい。「鳥の目、虫の目」に通じるものがある。・・・(音読:佐藤友紀

 産経抄記事

産経抄

NEW! 2017.1.21

【産経抄】1月21日(音読:鈴木春花)

2、3年前、韓国外務省の元幹部と慰安婦問題について議論したことがある。「果たして韓国は法治国家なのかという批判も耳にする」。こう語った彼は、自身も法的整合性を重視する訓練を受けたと強調して、日本側に注文をつけた。「韓国には韓国の理屈と理論がある。互いに理解し合うことが重要で、韓国も法治国家だ」。・・・(音読:鈴木春花

 産経抄記事

佐伯桃子

Local Topics Japan

NEW! 2017.1.21

【Local Topics Japan】バレンタインにたわしはいかが?

 

「たわし」が生まれて今年で110年。東京・谷中にあるたわし専門店にはおよそ100点のさまざまなたわしがあります。亀の子たわしは、植物繊維に含まれる油のおかげで、洗剤がなくてもキレイになるすぐれもの。今人気があるのは、身体を洗うたわしだそう。たわしは、日本が世界に誇る発明品なんです。(取材:佐伯桃子

英語記事はこちら: http://lt-j.com/movie_629.html