【産経抄】12月8日(音読:峰田雅葉)

minedamasayo-thumb-100x151-11

2016年12月8日

大木惇夫(あつお)と金子光晴、ともに64歳の詩人が、天ぷら店の個室でしたたかに酔っていた。2人は、真ん中に座る仲居さんの白い手を片方ずつ握っている。仲居さんは、にこやかに2人に手を預けていた。・・・(音読:峰田雅葉

  産経抄記事

産経新聞1面のコラム「産経抄」を局アナnetメンバーが毎日音読してお届けします。

Listen to


【産経抄】12月7日(音読:塚本美也子)

tsukamoto

2016年12月7日

ルーズベルト米大統領が、連邦議会の上下両院合同会議で日本への宣戦布告を求める演説を行ったのは、真珠湾攻撃を受けた翌日、1941年12月8日だった。「昨日は、『汚辱の日』として永遠にとどめられる」。日本のだまし討ちを非難するとき、必ず使われるフレーズである。・・・(音読:塚本美也子

 産経抄記事

産経新聞1面のコラム「産経抄」を、局アナnetメンバーが毎日音読してお届けします。

Listen to


【産経抄】12月6日(音読:佐藤友紀)

sato

2016年12月6日

「交通事故で親を失った子供たちを支援しよう」。昭和45年、万博開催に沸く大阪で、一人の大学生が道行く人に募金を呼びかけていた。9年前に58歳で世を去った、山本孝史さんの若き日の姿である。がんと闘いながら、参院議員としてがん対策基本法の成立に尽力した。・・・(音読:佐藤友紀

 産経抄記事 

産経新聞1面のコラム「産経抄」を、局アナnetメンバーが毎日音読してお届けします。

Listen to


【産経抄】12月5日(音読:峰田雅葉)

minedamasayo-thumb-100x151-11

2016年12月5日

トランプ氏は、交流サイトのツイッターで、独立志向の強い蔡氏をあえて「プレジデント」と呼んでいる。歴代大統領が避けてきた、国家元首を意味する呼称である。中国が神経をとがらせる、台湾への武器輸出にも言及した。・・・(音読:峰田雅葉

  産経抄記事

産経新聞1面のコラム「産経抄」を局アナnetメンバーが毎日音読してお届けします。

Listen to


【産経抄】12月4日(音読:鈴木春花)

suzuki

2016年12月4日

ある旅客機に年配の女性が乗ってきた。窓側の席に着いたその人は、箱を膝に乗せている。・・・(音読:鈴木春花

 産経抄記事 

産経新聞1面のコラム「産経抄」を、局アナnetメンバーが毎日音読してお届けします。

Listen to


【産経抄】12月3日(音読:佐藤友紀)

sato

2016年12月3日

通勤途上、電車の窓から白雪をいただく富士山がくっきりと見えた。空気の澄んだ冬の晴れた日ならではの眼福である。雲一つない快晴の空は目に痛いほどで、朝から少し得した気分となった。「冠雪の富士玲瓏(れいろう)と杞憂(きゆう)なし」(細井隆子)。・・・(音読:佐藤友紀

 産経抄記事 

産経新聞1面のコラム「産経抄」を、局アナnetメンバーが毎日音読してお届けします。

Listen to


【産経抄】12月2日(音読:塚本美也子)

tsukamoto

2016年12月2日

評論家の大宅壮一が、昭和33年に「五十万の竹槍兵団・日教組」と題した論文を書いている。政府と激しく対立する日教組の強みは、50万人という組合員の数と経済力だという。教師の給料から天引きされた組合費は、竹槍つまり闘争資金に使われて、自民党にとって大きな脅威となっていた。・・・(音読:塚本美也子

 産経抄記事

産経新聞1面のコラム「産経抄」を、局アナnetメンバーが毎日音読してお届けします。

Listen to


【産経抄】12月1日(音読:峰田雅葉)

minedamasayo-thumb-100x151-11

2016年12月1日

作家の柴田錬三郎の筆は、時代小説の第1章を書き終えたところで止まってしまった。「私(作者)の頭脳は、完全にカラッポになってしまったのです」。仕方なく、書けない言い訳、お詫(わ)びの言葉を並べ始める。これが見事な読み物になっているのは、さすがだった。締め切りにまつわる古今の作家の文章を集めた『〆切本』(左右社)に収められている。・・・(音読:峰田雅葉

  産経抄記事

産経新聞1面のコラム「産経抄」を局アナnetメンバーが毎日音読してお届けします。

Listen to


【産経抄】11月30日(音読:塚本美也子)

tsukamoto

2016年11月30日

カップ麺を食べようとすると、いきなり中身が大きな海に変わった。自分はボートに乗って、エビを釣っている。それからハワイに行ったり、火を噴く男から逃げ回ったりして、ようやく帰宅できた。・・・(音読:塚本美也子

 産経抄記事

産経新聞1面のコラム「産経抄」を、局アナnetメンバーが毎日音読してお届けします。

Listen to


【産経抄】11月29日(音読:辻瑠奈)

tsuji

2016年11月29日

オランダから輸入したチューリップの球根の箱が、荷崩れを起こした。計50万個、数百種類の品種がまざってしまった。もはや選別は不可能、廃棄するしかない。会社の幹部が頭を抱えるなか、一人の女性社員が提案する。・・・(音読:辻留奈

 産経抄記事

産経新聞1面のコラム「産経抄」を、局アナnetメンバーが毎日音読してお届けします。

Listen to


  • バナーエリア

    局アナnet
  • facebookボックス

  • twitterボックス

  • 当サイトのカテゴリ

  • タグクラウド

  • PAGE TOP
    copyright (c) 2012 Planet de Princess Co., Ltd. All Rights Reserved.