JKN Press

産経抄

2020.7.26 NEW!

【産経抄】7月26日(音読:鈴木春花)

作家の遠藤周作は、言葉に対する美的感覚の鋭い人だった。「ぶざま」「死にざま」という言葉は許しても、「生きざま」が大手を振ることに不快感を隠そうとしなかった。「そんな言葉は美しくないからだ」と。・・・(音読:鈴木春花

 産経抄記事