JKN Press

産経抄

2020.7.23 NEW!

【産経抄】7月23日(音読:鈴木春花)

「一九九九年七の月、空より来るだろう、恐怖の大王が、アンゴルモアの大王を甦(よみがえ)らせる…」。16世紀のフランスの占星術師、ノストラダムスの『予言書』にある有名な四行詩である。宗教研究家の竹下節子さんの訳で紹介する。・・・(音読:鈴木春花

 産経抄記事