JKN Press

産経抄

2020.2.13 NEW!

【産経抄】2月13日(音読:鈴木春花)

日本人が外国映画を日本語の字幕で楽しむようになったのは、昭和6年に公開されたマレーネ・ディートリヒの『モロッコ』からである。現在では日本で公開される年間数百本の外国映画は、ほとんどすべて日本語字幕付きで上映されている。・・・(音読:鈴木春花

 産経抄記事