JKN Press

産経抄

2019.6.11 NEW!

【産経抄】6月11日(音読:塚本美也子)

阿部昭、井上光晴、佐藤愛子…。昭和38年下半期の芥川賞候補には、後に大活躍する作家の名前がいくつも見える。私のところに来るはずはない。高をくくっていたおせいさん、いや田辺聖子さんが『感傷旅行(センチメンタル・ジャーニイ)』で受賞してしまった。・・・(音読:塚本美也子

 産経抄記事