JKN Press

産経抄

2019.5.12 NEW!

【産経抄】5月12日(音読:塚本美也子)

『三国志』で武名が高い蜀(しょく)の関羽は、「財神」として現代の中国人に祭られている。つまり商売や金儲(もう)けの神様である。正しい行いをして富を得たい-との庶民の願いに、公平無私の人として描かれた関羽がマッチするからだという(『中国文化55のキーワード』ミネルヴァ書房)。(音読:塚本美也子

 産経抄記事