JKN Press

産経抄

2018.5.14 NEW!

【産経抄】5月14日(音読:峰田雅葉)

ある日突然、人が姿を消す。昔の日本人はこの一大事を「神隠し」と呼び、天狗(てんぐ)の仕業だと考えた。民俗学者の柳田国男が昭和24年、江戸時代に天狗にさらわれた作之丞という名の農夫の話を書いている。・・・(音読:峰田雅葉

 産経抄記事