JKN Press

産経抄

2017.7.15 NEW!

【産経抄】7月15日(音読:峰田雅葉)

一般的な原理から、事実関係を推理・説明することを「演繹(えんえき)」という。AはBである。BはCである。ゆえにAはCである-という「三段論法」は、演繹によって判断を求める演繹法の代表的なものだとされる。これを用いた結論が真であるためには、前提の正しさと、飛躍がないことが不可欠だろう。・・・(音読:峰田雅葉

  産経抄記事