SankeiBizピックアップトーク

2015.10.31

【SankeiBiz】若者よ集え! 古長屋を宿泊施設に(山梨)

リポーター:渡部郁子(FM-FUJI出身)

富士山の玄関口、山梨県富士吉田市に7月、商店街の古長屋から簡易な宿泊施設に生まれ変わった「hostel & salon SARUYA」(サルヤ)が誕生しました。運営しているのは、空き家問題の解決をテーマに数々のコミュニティスペースを生み出してきた赤松智志さん(26)です。総務省が取り組む「地域おこし協力隊」として同市で活動しています。このサルヤが好評で、オープンから3カ月、富士登山シーズンには平日も含め多くの宿泊客でにぎわいました。特徴は・・・(続きはSankeiBiz記事にて)

 

※局アナnetの会員が毎週火曜日に週替わりで連載している、フジサンケイビジネスアイのコラム「特選!ふるさと元気の素」記事と関連動画をご紹介しています。