おすすめの一冊

2016.12.30

スピーチがうまくなる”スピーチ10箇条”とは?

忘年会も終わり、年が明けて新年会、そして春は卒業、入学、入社とさまざまな式典が行われる季節です。

そんな際にスピーチを頼まれ、動揺し、本番まで緊張。そして終わってから自己嫌悪、後悔・・・と、全然いい思い出がない!!という方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめする一冊が、徳間文庫「本日、お日柄もよく」(著:原田マハさん)。

現在までに40万部を突破した、大ヒット小説です。

「スピーチライター」という職業との出会いを通してひとりの女性が成長していく物語。「言葉のもつ力」を感じるシーンが数多くあり、「涙が止まらない!」という、書店員さんの手書きPOPを書店で目にした方もいらっしゃるのでは?

新年1月14日からはWOWOWでドラマもスタートします。

 

本もドラマもいいけど、私もスピーチの達人にもなりたい!!という方は、こちらの記事をどうぞ。

スピーチの心得が、「スピーチ10か条」としてぎっしりと詰まっています。

↓↓↓ WOWOWのサイト内記事です。

http://www.wowow.co.jp/dramaw/ohigara/intro/#speech

 

JKN=局アナnetの中でも、この本を読んで感動した!というアナウンサーが多数います。

感動だけでなく、スピーチスキルアップにも役立つこの一冊、おすすめです!