SankeiBizピックアップトーク

2016.5.22

【産経抄】5月22日(音読:辻瑠奈)

都会の人と地方の人がレストラン「日本」で同じ料理を食べた。都会の人は千円、地方の人は200円を払い、店からは「毎度どうも」と等しく感謝され…。「一票の格差」も理屈は同じと、井上ひさしさんが昔日のエッセー『清濁併呑(へいどん)』に書いていた。・・・(音読:辻留奈

 産経抄記事

産経新聞1面のコラム「産経抄」を、局アナnetメンバーが毎日音読してお届けします。

[haiku url=1605221.mp3]